Pub 『Sherlock Holmes』

 『Sherlock Holmes』というパブで、ウィスキーのテイスティングをしてきました。
 と言っても、本当に味分けができるほど通ではないので、単に3種類のウィスキーを一緒に飲んだだけという(爆)
 私が試したのは、ローワンズクリークの12年物とオールドフォレスターとイエローローズオブテキサスの12年物。
 オールドフォレスターって、けっこう気で飲むのはキツイ印象。
 ローワンズクリークの方が、なんかジワッと染み込む感じで好き。
 って、やっぱり味での違い云々は語れない~(苦笑)
  
 写真真ん中で光ってるのは、各テーブルに置かれている蝋燭の火です。
 いい感じですよ(^-^)d
 

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート