眩暈(めまい)

 眩暈と一口にいっても、回転性の眩暈(天井が回るような)、起立性の眩暈(立ちくらみ)、動揺性の眩暈(雲の上を歩いているような)、なんとなくフラフラする、目の前が暗くなる、頭が重くて眩暈を感じるといったように、様々な症状があります。
 原因についても、三半規管の異状や脳の異状といった直接関係のありそうなものばかりでなく、胃下垂症や胃アトニー(胃の働きが鈍くなる状態)ように胃が関係している場合や、高血圧や血の道症、白血病のように血流異状が関係するもの、耳鳴りなどを併発するメニエール病など多岐に渡るため、一度は専門医の診療を受けたうえで、服用する漢方薬を選ぶのが最善です。
 漢方においては、眩暈の原因はお血(おけつ)と水毒(水分代謝の異状)によるものと考え、いわゆる「原因が分からない」あるいは「検査でも異状が認められない」といったように、対症療法的な治療方針が立たない場合に特に有効だと思われます。
[:○:]上半身がのぼせて顔色が赤く、イライラする傾向のある場合。
 三黄瀉心湯黄連解毒湯
[:○:]上半身がのぼせて便秘がち、あるいは下腹部痛がして眩暈がある場合。
 桃核承気湯桂枝茯苓丸
[:○:]高血圧で、下腹部痛があり便秘がちな場合。
 通導散
[:○:]下腹部痛があり、肩こり、眩暈の他に、上半身がのぼせる一方で手足が冷える場合。
 甲字湯
[:○:]口渇があり、尿量が少なく、動悸を伴う眩暈の場合。
 五苓散
[:○:]急激な眩暈。
 沢瀉湯
[:○:]眩暈、ふらつき、尿量減少、動悸がある場合。耳鳴りを伴うメニエール症。
 夜中に果物やコーヒーなど、体を冷やす物を飲食している人。
 苓桂朮甘湯
[:○:]不安神経症の眩暈。動悸がしたり、喉に異物感(つまる感じ)がある場合。
 半夏厚朴湯
[:○:]貧血、息切れ、動悸がある場合の眩暈。
 四物湯苓桂朮甘湯
[:○:]更年期障害の眩暈。貧血や不安感を伴う場合。
 加味逍遙散
[:○:]胃下垂症があり、胃アトニーによる眩暈。
 半夏白朮天麻湯
[:○:]冷え症で貧血があり、耳鳴りや動悸を伴う場合。
 当帰芍薬散
[:○:]産前産後の障害として起きる眩暈。
 当帰湯
[:○:]手足のむくみや冷えやすい傾向のある場合。
 防已茯苓湯
[:○:]頭痛を伴う眩暈。
 釣藤散
[:○:]低血症の眩暈。まっすぐ歩こうとしても横に逸れてしまう人の眩暈。
 真武湯

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート

眩暈(めまい)への3件のコメント

  1. 照り焼き&しょうが焼き

    キラがペットリンクを運んでくれました。

     
  2. 脳貧血と貧血は違います

    彼女たちは、「私、貧血をよく起すんです」と口を揃えて言います。でも、前号で紹介した症状は、「脳貧血」と呼ばれるもので「貧血」ではありません。
     貧血と脳貧血の違いに…

     
  3. 産後ダイエット記録!

    骨盤とダイエットの関係
    「太る」と「骨盤のゆがみ」が関係あることは、前のブログで書きました。 骨盤がゆがんでしまう代表的な理由として、 † ダラダラポーズ † 運動不足 † …