『OS-1』を飲む目的は? モヤモヤした日でした

 お客様から『OS-1』の小容量を求められ、取り扱っていないことを伝えると500mlを3本購入された。
 念のため用途を尋ねると、飲み会の前に飲んでおくそうで、大塚製薬のセミナーで講師が「みんな飲み会に持ってくる」と言っていたとのことだった。
 いったい、なんのセミナーなんだ(;・∀・)?
 その講師は本気で言ったのか、それともウケ狙いをお客様が信じてしまったのか。
 営業さんなんかは日常的に飲んでも大丈夫なんて言うのだけれど、研究員さんは基本的には飲まないのが良いと言っていて、同じ大塚製薬の中の人でも立場が違うと言うことも異なる。
 ただ、塩分と糖分を混ぜただけの他の経口補水液ならともかく、『OS-1』はミネラル成分が多く、一般的にはミネラル成分は体に良いと信じられているけれど、実は腎臓に負担がかかり、尿路結石の原因ともなり得る。
 特に内臓が未発達の子供や、内臓機能が低下しているお年寄りは飲み過ぎに注意が必要で、『OS-1』のパッケージ自体にも「医師・薬剤師・管理栄養士」の指導に従って飲むよう注意書きがある。
 手軽に買えるけど、気軽に飲んで良い物ではないのだ。
 お客様には、二日酔い対策ならば『ポカリスエット』などのスポーツ飲料でも充分なことと、事前に飲むのであれば牛乳を飲んでアルコールの吸収を遅らせる方法もあることを説明したところ、「勉強になりました」と言ってもらえたけれど、結局は買われてしまってるから心配は残る(´・ω・`)

 夫婦のお客様が『OS-1』を2本手にされていたので声をかけてみたところ、奥さんが下痢気味というものの、吐き気は無いというので、医者や薬剤師から飲むように指示された訳ではなければ、スポーツ飲料でも良いかもとお話すると、奥さんの方は私と目を合わせずに旦那さんと二人で目配せをして含み笑いをしながら他のレジに立ち去っていった。
 もしかすると医療関係者だったのだろうか。
 なんだか嫌な感じである(; ̄へ ̄)

 お客様から『浅田飴のどスプレーS』を求められ、しかし『アズリート』を手にしていたので同じ抗炎症成分であることを説明したところ、基材が違うかもと心配し味も気にされていたので、味については麦芽糖の優しい味がついてことをお話しすると購入された。
 ただ、喉の痛みでも口内炎でもなく、常備薬にするものでもないというため、用途が分からなかった。
 もしかすると同業者さん?
 なんの目的なのか分からないと、なんだか落ち着かない(^_^;)

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート