『正露丸』も種類がいろいろあるので目的別に使い分けを

 お客様が『セイロガン糖衣A錠』を購入されるさいに、『正露丸』から鎮痙攣剤と抗炎症剤が抜いてあることを説明したところ、頼まれ物とのことだった。
 下痢止めが目的だとすれば、大幸薬品の物よりロートエキスが入っているイヅミ製薬の方が効果的と教えたうえで、薬は効くと思えばより効くこともあるため本人には言わない方が良いかもと伝えた。

 やや高齢のお客様が、イヅミ製薬の『正露丸』をレジに持ってきたさいに、大幸薬品の『正露丸』と違い下痢止めのロートエキスが入っていることを説明すると、今回は下痢であるもののいつもは便秘ぎみとのことだった。
 食中りではなく、あくまで下痢止め目的であるならば、いっそロートエキスが濃い方が効果的であるから『ストッパ下痢止めEX』を案内した。
 本日は、必要な時に購入するとのことで、お帰りになった。
 お客様には週に2~3回排便があって、苦満感が無ければ心配な便秘ではないことも伝えた。

 やや高齢のお客様から水絆創膏求められ『エキバンA』を案内したけれど、刷毛のタイプを希望され『サカムケア』をお買い上げいただくことになった。
 しかし皹(あかぎり)の傷口が深いため、抗生物質の塗り薬をとお話したところ、病院から処方された薬があるとのお話だったので、処方薬の上に重ね塗りするよう勧めた。
 また、手を洗う時には石鹸やハンドソープなどを使わずに、キッチンペーパーでこすり洗いをして皮脂を洗いすぎない方法を教えた。

 お客様が『熱さまシート』を購入されたけれど、奥さんがインフルエンザによる高熱だというので水枕を検討するようお話した。
 また、イソジンも購入しようとされたが不要なことと、手洗いと手の触れるところの拭き掃除の方が重要と伝えた。

 

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート