系統の違う薬を比較して選ばれると気になります

 胸が苦しいとのことで、お客様が来店。
 初めてとのことだったが締め付けられるというほどではなく、息苦しさも無いとのこと。
 これから通夜に行くというお話で心理的なことも考えられるため、『救心カプセル』で様子を見ていただくことになった。
 もし病院に行く場合には、パッケージも持参するよう伝えた。

 中学生の親子が来店し『パブロン』シリーズを見ていたのが、『パイロンS』を購入されるので、念のためヒアリングすると、患者は子供の方で主訴は痰と黄色い鼻水ということだった。
 適応することをお話しして、そのままお買い上げいただいた。
 ただ患者である本人は興味無さげに他に売り場に行ってしまったため、養生についてお話できなかった。
 自分の体のことなのだから、親に任せっきりにはならないでもらいたいのだけれど。
 親の方も自分がお金を出すからと買わずに、 子供に買わせるようにしてもらいたいところ。
 薬を買う練習なんて、そうそうある事ではないので、機会があれば活用しないとモッタイナイ。

 夫婦のお客様が来店し、『エスタックイブファインEX』と『エスタックイブNT』を比較していたのに、レジに持ってきたのは『新ルルAゴールドS』だったため、疑問に思いヒアリングしてみた。
 患者はご主人で、主訴は鼻づまりと喉の痛みで、咳は無いということから『エスタックイブNT』の方を勧めてお買い上げいただいた。
 迷った時には、苦しい症状にターゲット合わせるようお話ししたけど、どういう基準で選ばれてるのか知りたい。
 何か失礼にならない訊き方って無いかしらん(・_・?

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート