心機一転 花見日和

 エイプリルフールの嘘でもなんでもなく、今日から某ドラッグストアーでの勤務開始。
 合縁奇縁というか、また医薬品業界に関わることになるとは自分でも思っていなかった。
 まぁ、今度は自分の店ではないので、お客さんに関しては勝手なことは書けないけど、お役立ち情報については、また書いていこうと思います。
 そんな訳で、やはり来店者の多くは花粉症の薬を求めてやってくる訳ですが、ドラッグストアーだと決め打ちで買っていくんですよね。
 もうレジに並んでる段階で症状について詳しく尋ねるとか、そういう対応はしにくい。
 もちろん既往症や、服用している薬が他に無いかは確認しなきゃいけないんだけど。
 でもやっぱり、店員もお客さんも、コンビニやスーパーの感覚でホイホイ売って、ホイホイ買ってしまう状況。
 新人ゆえに今は、大人しくしていなきゃならない状況がなんとも歯がゆい。
 お客さんか選んだ物をそのまま売るのは、すごーく楽ではあるけれど、この状況に慣れてしまうのはいけない気がする。
 高校生の娘さんが頭痛とのことで、お客さんから相談された。
 相談してもらえると助かる。
 今まで使っていて効いた頭痛薬があるというので、そのうえで副作用とかが無いようであれば、ひとまず同じ物をと勧めた。
 ただ頭痛薬というのは、継続して使うような物ではないので控えたほうが良いし、効いた薬は手帳にメモしたり、外箱や添付書の成分表示部分を切り取って持ち歩くのが良いでしょうとお話した。
 そして、「頭痛以外」のお話も訊いてみると、運動部で活躍していたものの足を怪我して本人が気落ちしているという。
 それはもしかして、体の方は今まで運動していた時の体温を維持しようとして、体が余計な熱を出そうとして、その熱が上昇してのぼせていることによる頭痛なんじゃあるまいか。
 もしそうなら上半身だけでもストレッチをして、体が無理して熱を出さなくても良いんだよ、ということを体が覚えれば頭痛も軽減するはずである。
 怪我をしていても風呂には入れるようなので、いわゆる半身浴のように、ぬるめのお湯には長く入って体内を十分に温めるのが良いだろう。
 まだ実習中なため、今日は早上がり。
 外は風も穏やかで、陽射しも気持ち良い。
 奥さんは仕事が休みで、次郎も春休み中だったから、少し遅い昼食を花見をしながらにしようと決めた。
 桜並木の遊歩道があり、たまに吹く風で桜の花びらが舞うという、なかなかに良い花見ができた。
 帰ってきてからクシャミが止まらない。
 花粉症なのに花見をしたからか………。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート