不倫の事情か情事か

 朝のテレビのニュースで、脱北者が北朝鮮から持ち出したとされる男女の写真が、失跡した2人と酷似していたことから、特定失踪(しっそう)者問題調査会が「拉致されたのは確実」と発表したものが、実は拉致被害者とは別人だと分かったというのをやっていた。
 実際には写真の男女は韓国在住の脱北者で、写真を調査会に提供したTBSの取材で判明したそうだ。
 写真をTBSに提供した脱北者は「金が欲しかった」と言ってるらしい。
 よくよく考えたら、今までそういう事が無かった方が不思議だったかも。
 調査会の荒木和博代表は「判断に勇み足があった事でご家族らにご迷惑をおかけしたことをお詫びしたい」と話していたが、判断に勇み足があったというよりは、マスコミがセンセーショナルに取り上げるであろう事を考えないで公表してしまったのが問題だったように思う。
 拉致問題がまだマスコミで単発的にしか取り上げてもらえなかった頃と違って、今は放っておいても騒いでくれるのだから、むしろ調査会はマスコミとは距離を置いて、淡々と事実の確認にのみ務めて、被害者家族を前面に押し出しての公表というのは控えた方が良いのではないか。
 歯科医からの処方箋を持って患者さんが来店。
「診察とは別に薬代取られるんだよね?」と言われる。
 別に泥棒じゃないんですけど(苦笑)
 NHKの集金人さんが来訪。
 私の家の方の集金なのだが、「申し訳ありませんが」とお断りする。
 プロデューサーの不正なんて私は全然気にしてなかったのだが、副会長の笠井氏が昨年の記者会見で、未納者が増えている現状をどう考えているか問われて「経営的に乗り切れる」って言ってましたんで。
 年収が300百万にも届かない私としては、お偉いさんが「いらない」って言ってるものを払う余裕は無いのです。
 まったくもって、集金人は委託されてるだけで関係無いのだけれど。
 お店の方の分は、お母んがNHKを観ているので払っておいた。
 お腹が痛むという相談で、患者さんが来店。
 病院で胃カメラも飲んだのだが、胃腸ともに異常なしだったという。
 色白で痩せている患者さんで、お話している時に少し見えた舌には歯の当たった形がついていた。
 これは体の水分代謝が悪くて、不必要な所に溜まっていると現れる。
 詳しくお話を聞くと食べ物のアレルギーがあり、花粉症もある事が分かった。
 防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)が使えるのではないかと、思い当たった。
 http://www.kitazono.jp/syoho/bouiougitou.htm
 本来は水太り体質の人に使う漢方薬であるが、汗をかきやすい事と疲れやすいという点からの判断。
 それと、今の痛み止めとして枝湯加芍薬湯(けいしかしゃくやくとう)を案内した。
 http://www.kitazono.jp/syoho/keishikasyakuyakutou.htm
 T女史と新年会をする約束をしており、少し早めに店を出た。
 JR川口駅前で合流し、近くの居酒屋へ入った。
 19時を回ったところなのだが、お店の中はガラガラ。
 まだ早い時間なのか、それとも木曜日というのは週の中途半端なのだろうか。
 お互い、あまりビールは飲まないので、最初はサワーで乾杯。
 それから、お互いの不倫事情などを話す(笑)
 情事という方が適切か。
 T女史の話では、新しい彼氏ができたそうで相手は妻子持ちだとの事。
 そのうえ、古くから交際していて私も知ってるYくんは、東京勤務になったのだとか。
 そりゃ、忙しいですなぁ(⌒▽⌒)
 私の方は、とうとう持ち駒が無くなってしまいました(/_;)
 と、こちらの顛末も話す。
 (1月10日の日記参照)
 http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200502012050000000109927000
「それって要するに、アンタの元彼女2人を同じグループの中で皆で取り合ってるワケ?」と言われた。
 話だけならそういう事になるのか(苦笑)
 狭い関係の中でパートナーが移り変わっていくというのは、T女史もかなり経験してるから、そういう印象になったのかもしれない。
「それでぇ~、お願いがあるのォ~」と猫なで声を出すT女史。
 私より少し年上なのだが、きっと普通に恋愛していたら、この甘え技にやられるんだろうなぁと思ったり。
 で、その“お願い”というのはなんでしょう。
「アリバイ工作よろしく~」
 ああ、ハイハイハイ(笑)
 本命の彼氏は、けっこう束縛する方らしく、浮気するのも大変なのだそうで。
 その彼氏との結婚も、親が乗り気だからそのうちする事になるだろうと。
 なので、今度の新しい彼氏とは期限付きだと言っていた。
 さて、それはどうでしょう( ̄ー ̄)
「アンタのところが羨ましいよ。奥さん、なんにも言わないでしょー?」
 イヤミくらいは言いますよ。
「元気になって帰ってくるのね~」って(苦笑)
 途中でT女史のリクエストによりワインをフルボトルで注文し、私はチビチビとやっていたのだが、何故かボトルは2本目に突入し、引きずられるように飲んでいたら頭がグルグルしてきた(@_@)
 楽しいお酒であっただけに、無事に帰りたいところ。
 お互いに頭が働くうちにと店を出て、T女史をタクシーに乗せてから帰宅した。
 何故か帰ってから、奥さんから子守を託される。
 眠いってばよ~(T-T)


≪育児日記≫
 夕方、いつも通り薬局へ行ったりして、別段変わった事も無かったのだが、次郎が元気良すぎて困った。
 薬局では奥の座敷で、次郎を座らせる練習をさせたりした。 
 いろんな物に興味をしめして何でも口に運ぶので、ヨダレでベタベタになってしまった。
 今日は妹が来る前日で、夜は早く寝たかったのだけど、やはり3:00頃になってしまった。
 次郎がなかなか寝てくれないので、飲んで帰ってきた旦那に任せた。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート