『20世紀少年』は1と2の前後編で編集し直して欲しい

 今朝見た変な夢。
 近所の電気屋の一家が実は宇宙人で、地球侵略が始まるから味方につかないかと誘われる。
 可愛い娘さんにも誘われたが断った。
 そして、いよいよ宇宙人の侵略が開始され、不思議な種から急成長した巨大な植物が地球を覆う。(電気屋なのに植物で侵略がミソ)
 巨大な植物からは、「地球人に告ぐ。我々に降伏せよ」のアナウンス。
 すると、『20世紀少年』の映画版の生き残ったキャラたちが集まってきた。
「今度は宇宙人が相手かよ」(by唐沢寿明)
「いや、人類だよ(宇宙“人”的な意味で)」(by豊川悦司)
 そして、何故か仲間に加わりボクも戦う。

LINEで送る
Pocket

 
登録販売者から一言 壱の巻 登録販売者から一言 肆の巻「おくすり手帳と個人情報の使い方」 市販薬購入前チェックシート