商品名が分からないのは困るし、商品名は知っていて中身を知らないのも困る

 お客様が『ロートアルガードクイックチュアブル』と『第一三共胃腸薬プラス』をレジに持ってきて、飲み合わせについて質問を受けたので、大丈夫と答えたうえで後者は健胃剤と整腸剤の組み合わせで、無印の『第一三共胃腸薬』よりも疲れ …
続きを読む 商品名が分からないのは困るし、商品名は知っていて中身を知らないのも困る

 

薬選びは、偶然に頼りすぎてはいけません

 お客様から『ストレージH』を求められ、うちの店では取り扱いが無くなったことを伝えたうえで、同じ処方の『半夏厚朴湯』を案内し、似た名前の『半夏瀉心湯』との比較を説明してから、お買い上げいただいた。  両者に入っている半夏 …
続きを読む 薬選びは、偶然に頼りすぎてはいけません

 

その薬を試す? 試さない? 決めるのは患者さん自身

 お客様が『パブロンSゴールドW』と『ブロン液L』を比較していたので、声をかけヒアリングしたところ、喉の痛みに咳と濃い痰だというため、症状からは前者の方が合いそうとお話しした。  すると、漢方薬を使って効かなかったという …
続きを読む その薬を試す? 試さない? 決めるのは患者さん自身

 

病院から処方されている薬がある場合には、担当医や調剤している薬局に相談するのを第一に

 お客様から咳と声枯れの相談を受け、夜中に激しく、痰は無いというため『ブロン錠』と『ルキノンせき止め』に、『五虎湯』を案内したところ、『ブロン錠』をお買い上げいただいた。  咳には胃炎が関係する可能性もあるので、症状が出 …
続きを読む 病院から処方されている薬がある場合には、担当医や調剤している薬局に相談するのを第一に

 

お客様がどうしてその薬を選んだのか推理力が試されます

 やや高齢のお客様が『葛根湯』を購入されるさいに、「咳止めは眠くなりますよね?」と尋ねられたので、「成分によります」と答えたうえで、咳に上半身を温める『葛根湯』は良くないことを伝えた。  すると患者は高校生の孫だというの …
続きを読む お客様がどうしてその薬を選んだのか推理力が試されます

 

問題は無くても問題を起こしそうなことは問題です

 お客様から、夜中に咳き込んで眠れず、『新ブロン液エース』が効かなかったと相談された。  『五虎湯』を使うことを考えたが、話をしようと息をすると咳が出るというので上半身を潤す『麦門冬湯』と、気管支を拡張する成分が入った『 …
続きを読む 問題は無くても問題を起こしそうなことは問題です

 

薬の案内を申し出ても説明を断られ、会計の段になって症状を確認するとお客様が選んだ薬が合わないということも

 お客様から『イブ』を求められ売り場を案内すると、種類の多さに驚かれ迷った様子だった。  そういう時には売り場を案内してもらうだけではなく、ぜひ相談してもらいたいところなんだけど、何故か尋ねてもらえない。  こちらから案 …
続きを読む 薬の案内を申し出ても説明を断られ、会計の段になって症状を確認するとお客様が選んだ薬が合わないということも

 

処方された薬を飲み切らなければならないか後からでも確認を

 お客様が『新ルルAゴールドS』を購入されたけど、咳があるか尋ねると患者は彼女で、症状は発熱のみであり、家には『イブ』があるというため、まずはそちらを単独で使うよう勧めた。  もし食欲があっても、体を休めるのは内臓も含め …
続きを読む 処方された薬を飲み切らなければならないか後からでも確認を

 

家にある薬の相談もどうぞ

 お客様が『パブロンキッズかぜ錠』を購入されるさいに、咳があるか尋ねると主訴は鼻水だけだそうだが、いつも使っているという。  処方としては咳止めに振ってある薬なので、鼻水の色を確認していただくよう勧め、透明な鼻水だけであ …
続きを読む 家にある薬の相談もどうぞ

 

疲れ目は目の周りを温めた方が良い

 お客様が『めぐリズム』のホットアイマスクを購入されるさいに、お湯に浸したタオルでも代用できることを伝えると、やはり目の周りは温めた方が良いのかと訊かれ、目の血管の細さや温めて拡張することで栄養が運ばれやすくなることを説 …
続きを読む 疲れ目は目の周りを温めた方が良い